学生さん飯塚病院・CSNセンター実習

  • 2021年11月22日

学生さんが8月16日~9月24日までの間、飯塚病院医療相談室とCSNセンターの実習をされました。

利用者さんと相談中 利用者さんと一緒に作業中
ひめさゆり荘にて食事の準備中

Q1.学校で学んでいる資格は何ですか?
A1.

精神保健福祉士です。


Q2.実習でギャップを感じたことは何ですか?
A2.

学校で学んだ知識だけでは難しかったです。


飯塚病院では、病棟ごとに患者さんの雰囲気が違うため戸惑いました。
病棟の患者さん全員と話すのではなく、特定の患者さんと深くコミュニケーションを取るようにしました。
患者さんとの面接で、話を聞くだけになってしまい上手く返答ができませんでした。
相談室に戻ると電話がたくさんなっていて、想像以上でした。
相談室の皆さんの電話対応をきいていると、話し言葉が丁寧で勉強になりました。


ひめさゆり荘では、朝・日中・夕方で利用者さんの表情変化をみることができ、「生活の場」という事を強く感じられました。


全体的に、私の言葉の表現力が足りなく感じました。
また、言葉遣い、声のトーンなど勉強になる事がありました。
もっとたくさん質問しておけばよかったと思います。


Q3.実習は法人の職員寮で生活はどうでしたか?
A3.

トイレ、風呂別等設備面は整っていたので良かったです。
ネット回線がなかなかつながらず、調べ物がしにくかったところがありました。
実習という事で緊張し、なかなか寝付けなかったです。大学生活での一人暮らしとは違った生活でした。