医療法人昨雲会

奨学金・修学資金貸与制度

看護学生奨学金制度
薬剤師修学資金貸与制度

看護学生奨学金制度

看護は、人々のくらしと生命に向き合う、
気高く尊い一生の仕事です。

 

昨雲会では、看護師・准看護師を目指して就学されている皆様の就学・生活費用負担を少しでも軽減し、学生生活を有意義に送ることができるよう奨学金制度を設けています。

昨雲会の目指す医療・看護に共感し、卒業後に当法人に就職することを希望される方に対して奨学金を貸与します。入学前からはもちろん在学中であっても制度を受けることが可能です。更に看護職見習いとして、毎月の固定収入を得ながら、看護師等の資格を目標とする併用制度を導入しており、夢を実現するためのバックアップ体制が充実しています。

看護学生奨学金制度の概要

下記のとおり制度の利用者募集を実施しますので、是非ご利用ください。


医療法人昨雲会
対象者 看護師等養成学校に入学予定または在学する方で、卒業後に当法人への入職を希望される方
募集人員 5名(※喜多方准看護高等専修学校入学者を優先とする)
対象費用 入学金、入学納付金(教科書代・実習用費等)を奨学金として貸与
※月謝(授業料・実習費・研修費等)及び学級費は含まれない
基本給 月額8万円
貸付期間 貸付決定の月から卒業する月まで (※通常の就学年数を限度)
各種要件 ①当法人で看護・介護業務を見習いながら、看護師等の資格取得を目標とする
②看護師等養成学校に就学し、他の時間は病院で看護・介護の見習いを行い、学習の一助とする
※¹就業日は土曜、又は日曜若しくは祝日のうち、月4~6日程度で年間48日以上とする
※²就業時間は原則8:45~17:00とする。ただし本人が希望する場合は早遅番・夜勤も考慮する
※³市外の学生が入寮した場合は、寮費を法人負担とする
返済免除 貸与した奨学金等は、看護師等養成学校を卒業し資格取得後、貸付期間の倍した期間を当法人で勤務された場合、全額返還免除とする
応募期間 通年を通して受付(ただし定員になり次第終了)
応募書類 履歴書(写真貼付)、合格証明書(在学証明書)、他の規定された書類
応募手続 法人事務局へ応募書類を送付又はご持参ください
選考方法 書類及び常識、適性検査、作文、面接
結果は本人に直接連絡

【お申込み・お問い合わせ】
医療法人昨雲会 総務部人事課 星、川口
〒966-0902
福島県喜多方市松山町村松字北原3634-1
TEL 0241-24-3421
FAX 0241-24-3426
Mail jinji@sakuunkai.or.jp

薬剤師修学資金貸与制度


地域医療に貢献する薬学生、薬剤師をサポートします。

 

医療法人昨雲会では、地域医療に貢献する薬学生及び薬剤師を支援するため修学資金貸与制度を設けています。

この奨学金制度は、国家試験合格を目指して学業に励んでいる薬学生の方、また、すでに薬剤師の資格をお持ちの方で、在学中に他の奨学金制度を利用し、現在返済中の方が対象となります。当法人に勤務することで返済が免除される制度もあります。

地域医療に貢献したいと希望されている薬学生、薬剤師のご応募をお待ちしております!

薬剤師修学資金貸与制度の概要

医療法人昨雲会
貸与対象者 将来薬剤師として、当法人内の薬剤師業務に従事する大学生等
※在学時に他の奨学金等を借用していた方で、現在薬剤師として働きながら返済している方も受付けています。お気軽にお問い合わせ下さい
募集人員 2名
貸付金額 月額5万円より
貸付期間 貸付決定の月から大学卒業まで
返済免除 貸付年数と同年数を当法人内で勤務すれば全額免除します
一括返還 退学などで資金の貸付目的を達成する見込みがなくなったときは、貸付を停止し、一括返還していただく場合があります
連帯保証人 独立の生計を営み、資金の返還等の責任を負うことのできる資力を有する2人の連帯保証人が必要です
応募方法 以下の書類を、郵送又は持参してください
(所定様式はこちらから入手できます)
(1)
薬剤師修学資金貸与申請書(様式1)
(2)
薬剤師修学資金貸与応募理由書(様式2)
(3)
在学証明書(大学生)
(4)
戸籍抄本
(5)
薬剤師免許証の写し(既卒者)
(6)
履歴書
申込受付期間 通年を通して受付(ただし定員になり次第終了とします)
審査・結果 書類及び常識、適性検査、作文、面接
結果は本人に直接連絡
貸付開始時期 貸付決定月の翌月(4月に遡った金額を加算します)
その他 審査日時は随時、会場は昨雲会館となります
交通案内

【お申込み・お問い合わせ】
医療法人昨雲会 総務部人事課 星、川口
〒966-0902
福島県喜多方市松山町村松字北原3634-1
TEL 0241-24-3421
FAX 0241-24-3426
Mail jinji@sakuunkai.or.jp