医療法人昨雲会 精神科地域支援事業・相談支援事業

地域生活支援センター「ウィズピア」

地域生活支援センター「ウィズピア」

ウィズピアは、障がいをお持ちの方やそのご家族が、地域で安心して生き生きと生活が送れるよう、様々なサービスを提供している施設です。
 必要に応じてさまざまな関連施設や公的機関等と連携を取りながら、その方のニーズに合った支援・サービスをご提案・サポートしていきます。

施設概要

地域で生活している精神に障害を持った方及びそのご家族、地域の方々を対象に、いきいきと生活できるように24時間サポートするところです。電話や面談による相談、住居、就労、公共サービス等、様々な情報を提供するとともに手続き等のお手伝いをします。

そして、関連施設、公的機関など医療・福祉・行政といった社会資源をうまくつなぎ合わせることによって、地域の中ででより質の高い生活を送れるようにサポートします。

施設名 地域生活支援センター「ウィズピア」
所在地 〒966-0902 福島県喜多方市松山町村松字北原3634-1
TEL 第1事務所 0241-21-1066
コロッケ工房 0241-22-6877
相談支援事業 0241-22-4451
FAX 0241-21-1067
開所日 2003年1月1日
事業内容 ・相談支援事業(基幹相談支援センター・計画相談支援・障がい児相談支援・地域相談支援)
・地域活動支援センター事業(デイサービス)
・就労継続支援(B型)事業(コロッケ工房、軽作業、清掃作業)
・共同生活援助事業(グループホーム)
・その他の事業

ウィズピアの活動

ご相談に応じます

「病気のこと、仕事のこと、生活のこと等、悩みがあって誰かと話がしたい」ご本人やご家族、また地域の方々からの電話や面談によるご相談に応じます。

日常生活の支援、情報提供をいたします

住居、食事、金銭管理等のお手伝いをします。また住居、就労、公共サービス等様々な情報を提供し、手続きなどのお手伝いもいたします。

憩いの場を提供いたします

ホッとできる空間をご用意しています。仲間同士の交流または、仲間作りに気軽にご利用ください。

地域交流活動

地域の方々やご家族、仲間と共に、勉強会やお祭りなどを行います。

ご利用について

 事業によっては、ウィズピアへの利用登録や、障害福祉サービス受給者証を取得していただくことが必要となります。詳しくは下記までお問い合わせください。

 

◆地域生活支援センター「ウィズピア」

 

 所在地 〒966-0902 福島県喜多方市松山町村松字北原3634-1

 TEL     0241-21-1066(代表)

               0241-22-4451(相談支援事業)

   FAX      0241-21-1067

 

開所時間

月~金曜日 9:30~15:00
土曜日 (第2・第4・第5)9:30~12:00
(第1・第3)閉所日

※電話相談は9:30~21:00(平日)。 21:00以降及び、土・日・祝日は緊急時とさせていただきます。

閉所日

  • 日曜日、第1土曜日、第3土曜日、祝日
  • お盆休み(8月13日~8月15日)
  • 年末年始(12月31日~1月3日)

緊急時対応について

24時間緊急時の対応を行っております。

設備のご案内

交流室

1日平均、20~30名のメンバーさんが利用しています。

交流室の利用の仕方は様々で、テレビを観たり、読書をしたり、編み物をしたり、カードを見せ合ったりと、趣味の時間を楽しんでいる方もいます。

無料で飲める麦茶や、1日50円で飲めるコーヒーの提供もしております。利用されるメンバーさん同士、共通の話題や趣味を通して、友達の輪がどんどん広がっているようです。

支援・サービス事業内容

相談支援事業

with-sodan2 with-sodan1

喜多方市より委託を受け、支援を必要とする障がいのある方やそのご家族等に対し、窓口による相談や訪問による相談等を行います。また、支給決定障害者等の依頼を受けて、利用するサービスの種類及び内容、担当する者等を定めた計画(サービス等利用計画)を作成するとともに、計画書に基づくサービスの提供が確保されるように、サービス提供事業者との連絡調整その他の便宜を図ります。

基幹相談支援センター

基幹相談支援センターは、地域の相談支援の拠点として総合的な相談業務(身体障害・知的障害・精神障害)及び成年後見制度利用事業を実施し、総合相談・専門相談・地域移行・地域定着・地域の相談支援体制の強化の取り組み・権利擁護・虐待防止の業務を行います。

計画相談支援、障がい児相談支援

障がいをお持ちの方が居宅介護(ホームヘルプ等)や通所サービス・短期入所を利用する際には、「サービス等利用計画」「障害児支援利用計画」を市町村に提出する必要があります。ウィズピアは指定特定相談支援事業所として、サービス等利用計画の作成を行っております。

地域相談支援

障害者支援施設や、精神科病院に長期に入所・入院している障がい者を対象に、地域における生活に移行するための活動に関する相談支援を行います。

地域活動支援センター事業(デイサービス)


地域で生活する障がいのある方に対し、日中の活動場所を提供し創作的活動または生産活動の機会の提供、社会との交流の促進を図っています。ウィズピアでは、皆さんの希望に応じて季節の行事やレクリエーション、スポーツなどをプログラムに取り入れ、楽しく活動しています。

就労継続支援(B型)事業(コロッケ工房、清掃作業、内職、軽作業)


就労移行支援事業を利用後に一般企業等の雇用に結びつかなかった障がい者や一定年齢に達している障がいのある方に対して、生産活動に関する知識及び能力の向上や維持のために必要な訓練その他の支援を行っています。ウィズピアでは、コロッケ工房の運営、高齢者施設の清掃と内職・軽作業を行っています。

・コロッケ工房では、できたてのお弁当・予約を中心としたお惣菜を製造・販売しています!!

 ※日替わり弁当 2022年10月

 ※日替わり弁当 2022年11月

共同生活援助事業(グループホーム)

障がいをお持ちの方が地域において共同して自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう、サービス管理責任者や世話人が共同生活住居において相談・その他の日常生活上の援助を行います。
 ・グループホーム「こぶし荘」、「さつき荘」、「あけぼの荘」、「あさひ荘」、「ふきのとう」

その他の事業

・精神障がい者地域支援者協議会(メンタル友の会)の開催