医療法人昨雲会 飯塚病院 看護部

教育体制

看護部教育体制

1.院内教育

看護部単独研修

  • 看護部方針に基づく研修
  • 事例検討会
  • 新人看護職員研修(院内研修+会津地域新卒看護職員研修)
  • プリセプター・プリセプティ研修
  • ケアワーカー(看護補助者)単独研修
  • 精神障害者社会復帰施設等見学実習(地域生活支援センター、就労支援事業所、精神科訪問看護等)
  • 看護師国家試験受験者サポート勉強会、など

飯塚病院看護部 年間研修計画(平成30年度)

2.院外教育(主なもの)

  • 日本看護協会研修
  • 福島県看護協会研修
  • 日本精神科看護協会研修
  • 日本精神科看護協会福島県支部研修  など

資格取得支援

看護師等資格取得支援

看護師になりたいと思っているあなた!働きながら准看護師・看護師への道を目指しませんか。

昨雲会は資格取得に意欲のある方を応援しており、飯塚病院看護部では生活の維持と通学の両方を可能にできるよう支援しています。

 

昨雲会には奨学金制度があります。平成25年より対象を拡大し、准看護学校も制度の対象としました。また、平成31年度より奨学金を増額した新たな制度の運用を開始します。詳細については直接問い合わせ下さい。

准看護師の免許取得後に当会の奨学金制度を利用し看護学校専攻科等に進学し看護師資格を取得している方も多くおります。また、准看護師として10年以上(平成30年より7年以上)の業務経験を入学条件とする通信課程の看護学科へ入学し准看護師として働きながら看護師免許を取得する方も増えてきています。

 

2018年4月現在で、仁愛高等学校看護専攻科に3名、喜多方准看護高等専修学校に5名、会津准看護高等専修学校に1名、合計で9名が奨学生として通学中です。尚、飯塚病院においては就学期間中の生活支援として、休日や授業前後の時間でアルバイトが可能な体制を整備し、9名全員がアルバイトとして飯塚病院で勤務を行っています。生活の為に進学を躊躇されている方がおられれば気軽にご相談下さい。