医療法人昨雲会 飯塚病院

作業療法室のご案内

作業療法とは…

精神障害の作業療法は精神疾患により生活に障害をもった方々に対し、個別あるいはほかの人たちとの関わりや、具体的・現実的な作業活動(遊び、創作的なものから日常生活に関するものまで)を利用し、精神機能の向上、対人関係能力の改善、作業能力の改善などをはかり、その人にとってのより良い生活が送れるように指導・援助を行います。

作業療法の目的

  • 症状の安定にむけての援助
  • 基本的な日常生活への援助
  • 対人関係の改善
  • 社会生活への援助

入院作業療法週間プログラム

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 手工芸 病棟手工芸 てわっさ工房 園芸 手工芸 料理教室 同和会 料理教室 スポーツ
午後 グループ活動 病棟レク 病棟レク 手工芸 同和会 病棟レク

認知症治療病棟 作業療法内容

月曜日~金曜日、集団にて活動を行っております。 主なプログラムは、身体を動かした体操・ゲーム、懐メロなどを交えた歌会・昔の思い出を語る茶話会、季節の製作・馴染みの手作業などを行っております。上記の活動を楽しみながら行う中で、認知症を取り巻く不安などの心理症状や行動の改善を図っております。 お一人お一人が、本人らしく安心した日常生活が送れるように支援させて頂きます。

作業療法作品

作業療法作品作業療法作品作業療法作品作業療法作品作業療法作品作業療法作品